鶏と焼ナスのサラダ


cookingクオリアの広報担当、ある時はセラピストの若狭増代(わかさますよ)です♪

若カエルがライフワークのますよが、美味しくて、身体の中からキレイになれるレシピを紹介するこのコーナー。

今回は、「鶏と焼きナスのサラダ」をご紹介します♪

若狭増代の「若ガエル」レシピ~鶏と焼きナスのサラダ

サラダ

良質なたんぱく質が豊富な鶏肉と、抗酸化作用が高いアントシアニンを多く含むナスを使ったサラダです。

ボリューミーでお腹いっぱいになりマスヨ♪

《材料》2~3人分

鶏もも肉     1/2枚
ナス       1本
レタス      2~3枚
きゅうり     1/2本
水菜       1束
赤、黄色パプリカ  各少々
くるみ      4~5粒
片栗粉     少々
*バルサミコ酢   小さじ2
*はちみつ     小さじ1
*塩(あればピンク岩塩)  ひとつまみ
*EVオリーブオイル    大さじ1

《作り方》
1、茄子以外の野菜は洗って食べやすく切る。
2、ナスは5mmの輪切りにして塩をうすくしいたテフロン加工のフライパンで素焼きにする。焦げ目がつくまでしっかり火を通す。
3、鶏ももは食べやすく切り、軽く塩胡椒して片栗粉をまぶして茹でる。
4、皿にレタス、水菜、きゅうりをしき、茄子と鶏を乗せ、パプリカを彩り良くのせ、くるみを散らす。
5、*を混ぜたドレッシングを回しかけて完成。

このサラダのポイント→アンチエイジングに!!
鶏肉は身体を温める効能があり、新陳代謝を良くするビタミンB群を多く含みます。
ポリフェノールの一種であるアントシアニンを含むナスは老化防止、眼精疲労回復、癌の予防などに効果があります。
パプリカのビタミンC、βカロテン、くるみの良質な脂質は免疫力を高め、アレルギーを抑え、健康な素肌を作ります。

リンパ療法院 クオリア